和子牛生産者臨時経営支援事業のについて


和子牛生産者臨時経営支援事業(令和5112)
 和子牛の平均価格が発動基準価格を下回った場合 に、事業に参加している和子牛生産者に対し、販売頭数 に応じて支援交付金(平均価格と発動基準価格との差額の4分の3)が交付されます。


 ・和子牛生産者臨時経営支援事業パンフレット
 ・和子牛生産者臨時経営支援事業の見直しについて(R5.8.25

1.肉用子牛の平均売買価格及び補給金単価                 R5年10月現在 

 

 

黒毛和種

褐毛和種

その他の
肉専用種

発動基準価格 

600,000

550,000

350,000

1

1〜3月

平均売買価格※1

647,474

535,473

奨励金の額※1

10,800

4〜6月

平均売買価格※1

622,067

534,966

奨励金の額※1

11,200

7〜9月

平均売買価格※1

578,029

543,317

奨励金の額※1

16,400

5,000

10〜12月

平均売買価格※1

奨励金の額※1



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






 

 

 

 

 

 

※平均価格は、黒毛和種についてはブロック別(北海道、東北、本州関東以西・四国、九州・沖縄で、

褐毛和種及びその他の肉専用種については全国で算定します。

※算定期間は、黒毛和種及び褐毛和種は、四半期ごとで、その他の肉専用種は、年間で算出します。
※1平均売買価格・奨励金の額は本州関東以西・四国ブロック価格を表示します。